お茶のある暮らし11月

e-uz工房さんの「お茶のある暮らし11月」に行ってきました。
講師は、憧れの長倉千寿子先生。


今回の和菓子は、晩秋にちなんだ季節のお菓子3品。
a0294282_2113295.jpg

柚子まんじゅう。ゆずの皮を練りこんであるおまんじゅう。
ほのかな柚子の香とともに、白あんでとってもお上品なおまんじゅう。
a0294282_2151036.jpg

錦秋。上生菓子で秋を表現しています。
お山の紅葉。雑木林の葉っぱの色。もみじやカエデ。秋まっしぐら。
a0294282_219056.jpg

あんぽ柿大福。この中は、あんぽ柿とクリームチーズが入っているの。
冷やして食べると更においしい。ホントは、断面図の写真を撮りたかった・・・。
気が付くと、家族の胃袋に。美味し過ぎてつい食べちゃったとか。
1/4しか食べられなかった(泣) 近々絶対に復習しようっと!

それから、お楽しみのランチは!!
a0294282_21184597.jpg

またまた豪華なお食事。ザルに盛り付けなんて素敵。
a0294282_21202547.jpg

こうして銘々に取り分けて、いただく。小皿の使い方も勉強になるうっ~。
改めて沖縄のやちむんて、いい味わいの焼き物。
それから、お味も最高においしい。色合いも鮮やかで、とっても豪華な感じ。
千寿子先生に脱帽です。是非、今年のお正月料理の参考にさせていただきます。
by kidmayu | 2012-11-30 21:28 | 和菓子
<< 手作りの和食・秋冬 鎌倉歐林洞のパウンドケーキ >>