チキンのアンショワイヤード焼き

南仏の基本ソースでチキンをマリネしてただ焼くだけ。
とても簡単なフランス家庭料理です。

a0294282_2151375.jpg

なんとなく、白くて丸いお皿にしてみました↑↑

***材料(4人分)***
①アンショワイヤードソース(南仏のアンチョビソース)
•アンチョビ(フィレ) ……5枚
•バジル ……4枚
•オリーブオイル ……大さじ5
•にんにく ……1/2片
•白ワインビネガー ……小さじ2
•こしょう ……適量

②鶏モモ肉・・・・・・100g×4枚
③季節のお野菜・・・・お好みで
 今回は・・・・・・人参、茄子、パプリカ、玉ねぎ、にんにく、マッシュルーム、ズッキーニ、  かぼちゃ、シメジ、エリンギ

***作り方***
①の材料をミキサーにかける→②を20分~30分漬け込む。
②は皮目を下にフライパンで両面よく焼く。オイルはマリネ液を代用する。
②の周りに、火の通りにくい野菜から並べ共に焼く。
あれば・・・。タイムやローズマリーの枝を添えると香が良い。
野菜が焼きあがる時に、①のソースをまぶす。

※玉ねぎやニンニクを焼き野菜として使う時は、600Wで2分レンジにかけてから
  フライパンで焼くと時短になり、ほっくり仕上がりますよ。

ワインビネガーの作用で鶏肉はやわらかく、お野菜もたくさん食べられます。
フライパン一つで、出来てしまう手軽さもイイかも。
ただ、ニンニクを多く使うソースなので週末がおススメです。037.gif
by kidmayu | 2012-11-05 22:29 | おうちごはん
<< 京都、出町ふたばの豆餅 しょうが糖 >>